contrabassoon, raimondo inconis cn, kontrafagott, kontrafagot, contrebasson, contrafagot, contrafagotto, controfagotto, Контрафагот, コントラファゴット, 倍低音管, 콘트라바순, kontrafagotti contrabassoon, raimondo inconis cn, kontrafagott, kontrafagot, contrebasson, contrafagot, contrafagotto, controfagotto, Контрафагот, コントラファゴット, 倍低音管, 콘트라바순, kontrafagotti



                   



                     


 

                        |  首页  |  倍低音管  |  管弦樂團  |  图书馆  |  书籍们  |         

                                                                                                                             柏林,


          

          倍低音管
          Susan Nigro
          Arlen Fast
          Raimondo Inconis
          Gregg Henegar
          Werner Schulze
          Robert Ronnes
          Monica Fucci
          Lewis Lipnick
          管弦樂團
          音乐学系
          图书馆
          簧片-配件
          书籍们
          大师班
          博物馆们
          竞赛
          与我联系
   
Grau Linie
 



RAIMONDO INCONIS传记
ライモーンド・インコーニス

 

七才の頃に初めてフェッラーリ先生にピアノを教わって音楽世界に近づきました。 十五才の頃からカリアリ市の「Giovanni Pierluigi da Palestrina」音楽学校を入って1981年に満点卒業しました。 まだ学生で1978年カリアリ市の「Giovanni Pierluigi da Palestrina」 リリカル・シンフォニック・オーケストラのオーディションに受かって1979年1月1日から1984年7月まで第一ファゴットと第二ファゴットとして奏し ました。 1978年にベルギーのSaint-Hubertの「L’ACADÉMIE INTERNATIONALE D’ÉTÉ」でIWEIN D’HAESE先生の高等専門コースに出席して「暖かい音楽、素晴らしいスタッカート、優れたテクニック、結構な態度」のため第一等賞を得 て、奨学金ももらえました。 1979年フランスのにニースの「L’UNIVERSITÀ DELL’ACADÉMIE INTERNATIONALE D’ ÉTÉ」のMichel Denize先生の専門学校に通って、高質の音色やテクニックやエクスプレシーヴィティのため奨学金をもらえて、その上作曲家のMoser Camillo先生が魅了されてファゴットとピアノの「Flash」というコンサートをささげました。 1980年にまだ「L’UNIVERSITÀ DELL’ACADÉMIE INTERNATIONALE D’ ÉTÉ」の学生でJean-Claude Montac 先生に「l’ORCHESTRE DE CHAMBRE DE PARIS」に入るために選ばれました。 同じ年にケベック州のマゴッグ市の「JMC ORFORD ARTS CENTRE CANADA」奨学金もフランスの「CENTRE MUSICAL INTERNATIONAL D’ANNECY」の奨学金も申し出られました。 1982年にKARL ÖHLBERGER先生と「Wiener Philharmoniker」の第一ファゴットとして勉強し始めて、すぐオーストリアのErl市の「INTERNATIONALE ORCHESTERWOCHEN」の第一ファゴットと選べられました。 1983年に奨学金「L’INTERNATIONAAL MUZIEKKAMP, van JEUGD en MUZIEK BELGIË」に通うための奨学金を申し出られて「MUSIC CAMP」のオーケストラにファゴット奏者として入りました。 1984年に作曲家のNENAD FIRŠT先生が「Pezzo Rusticano」というソーロ・ファゴット・コンサートをささげました。このコンサートは1984年7月21日にユーゴスラビアのテレビ会社に行われ て生放送されました。 1984年7月にクロアチアのOsorで「L’INTERNATIONAL SYMPHONIC ORCHESTRA」と演奏して、クロアチアのRovignoとPorecとスロベニアのKoperで「INTERNATIONAL CHAMBER ORCHESTRA」と演奏しました。 その上1984年7月にユーゴスラビアのラジオのためにDe La Motte先生の「Landkarte」コンサートを演奏してGrožnjan市で「FEDERATION OF THE JEUNESSES MUSICALES」に「Orkestar」証書を下さられました。 1984年8月“MUSIKALISCHE JUGEND DEUTSCHLANDS”に行われたイベントのため、ドイツのWeikersheim市でC. Saint Saënsのコンサートを行いました。 1985年に“L’INTERNATIONAL CHAMBER MUSIC COURSE”に通うための奨学金を申し出られました。 同年の6月にパレルモの“L’ ORCHESTRA SINFONICA SICILIANA”のコントラファゴット・コンクールに勝って、イタリアの音楽大学で今頃もまだ目立たない楽器にもっと重要性を付けに努力して新しいキャリアを始めました。 主な努力はコントラファゴットの勉強に能力ある青年音楽学生と芸術的によく成りたがっている同僚のためです。 オーケストラのアクティビティと同時に先生として、もう数年からイタリア国内と国際マスタークラスやアドバンスコースを行って、生徒たちに最高なフィードバックをされました。 そのうえ、コントラファゴットのことをもっと広げるように1994年にRicordi出版社の「コントラファゴット、歴史や術」という本を書きに協力しました。コントラファゴットの歴史、テクニック、エクスプレシーヴィティのことを全て巡る本です。 よく音楽大学での審査委員会の外委員で、国際コンクールの審査委員会のメンバーもです。

以前

 

 

著作權 © 2009- Contrabassoon.org - 版權所有

   ||| 隐私权  / 法律公告  ||| 

本网站了进展 Nvu

游客:

   倍低音管

   Susan Nigro
   Arlen Fast
   Raimondo Inconis
   Gregg Henegar
   Werner Schulze
   Robert Ronnes
   Monica Fucci
   Lewis Lipnick
  
   1. 非洲
   2. 美洲
   3. 歐亞大陸
   4. 大洋洲
  
   显着网站
            
      
     
       

          
    


 
   

 

English Français Español Deutsch 日本語  中文